参列衣装Q&AWhat should I wear to the Wedding party?

リゾート挙式成功の秘訣はゲストドレス!何着よう?のお悩みを解決するQ&A。

Q1

リゾート挙式にはじめて参列します。
何を着るのがオススメですか?

開放感あふれるハワイの挙式には、男性はアロハシャツ、女性はムームー(ハワイアンドレス)のハワイアンスタイルをお勧めいたします。
ご新郎ご新婦様に、挙式スタイル(礼服かムームーなどのハワイアンスタイルか?)を確認いただくとよろしいでしょう。

Q2

アロハシャツやムームーは、現地購入、
もしくは出発前に日本で準備、
どちらがいいですか?

現地購入のメリットは、ハワイの雰囲気の中で衣装選びができるという点。デメリットは、限られたご滞在時間の中で、慣れない場所でのお買い物がスムーズにいくとは限らないという時間の問題や、アメリカンサイズ中心となるため、サイズ、デザインなど、お好みの物が見つからないかもしれないという不安などがあります。日本で事前準備しておくメリットは、ゆっくり時間をかけてご自身の好きな衣装を選ぶことができ、言葉の問題なくして相談できるなど、安心であるということ。何より、ご滞在中にゆっくり自由時間をお過ごしいただけることです。

Q3

アロハシャツやムームーの色、
柄選びのポイントはありますか?

特に決まりはありませんが、日本の挙式同様、白いウエディングドレスの新婦様を引き立てるためにも、白もしくはオフホワイトの衣装は控えましょう。日本のフォーマルウェアは黒が多いですが、リゾート挙式では、明るめの色をお選びいただいた方が、景色にもマッチしてお勧めです。

Q4

アロハシャツに合わせる、
靴とパンツは何を合わせれば良いのですか?
着方も教えてください。

正装のアロハシャツには、淡色系のパリッと折り目が入ったスラックス、チノパンがお勧めです。お色はベージュ、アイボリー系などを選べば、どんな色柄のアロハシャツにも似合います。靴は、デッキシューズ、サドルシューズ、革靴など、アロハスタイルに合ったシューズがお勧めです。アクセサリーをする場合、首からかけるククイナッツのレイが定番です。
また、ハワイでは、ビジネスマンはシャツの裾を中に入れて着る場合が多く、ウエディングやイベントでは外に出すスタイルが多いようです。本来アロハシャツは、裾を外に出して着れるようストレートなカッティングになっています。

Q5

ドレスの型もいろいろありますが、
どのように選びますか?
靴は何を合わせれば良いですか?

お母様は丈の長めなフォーマル感のあるデザイン、姉妹やご友人などはリゾートウェア風なカジュアルラインが人気です。ドレスの丈など、特に決まりはありませんので、お好きなデザインを楽しんでお選びください。薄手のカーディガンやショールをはおれば教会での挙式にもOKです。靴は、ミュール、サンダル、パンプスが合います。ビーチに行かれる場合は、歩きやすい低めのヒールがお勧めです。細いヒールですと砂に埋まって歩きづらく、新品は汚れる場合があるので避けたほうが良いでしょう。また、履き慣れない靴は、足が痛くなる原因になりますので、普段から履き慣れている靴をお勧めいたします。

Q6

ムームーやハワイアンドレスに合う
アクセサリーやバッグを教えてください。

耳に花を飾ると、雰囲気が出ます。既婚者、彼がいらっしゃる方は、左耳に。未婚の方は、右耳につけると、いうハワイでは決まりがあるようです。首元には、シンプルなアクセサリー、フラワーやシェルモチーフのネックレスやピアスなどが似合います。バッグは、クラッチバッグ、小さめのかごバッグや小ぶりのショルダーバッグなどがおすすめです。ショルダーバッグは、フラワーシャワーで両手を使ったり、写真を撮るときなどに便利です。

Q1.

リゾート挙式にはじめて参列します。何を着るのがオススメですか?

開放感あふれるハワイの挙式には、男性はアロハシャツ、女性はムームー(ハワイアンドレス)のハワイアンスタイルをお勧めいたします。
ご新郎ご新婦様に、挙式スタイル(礼服かムームーなどのハワイアンスタイルか?)を確認いただくとよろしいでしょう。

Q2.

アロハシャツやムームーは、現地購入、もしくは出発前に日本で準備、どちらがいいですか?

現地購入のメリットは、ハワイの雰囲気の中で衣装選びができるという点。デメリットは、限られたご滞在時間の中で、慣れない場所でのお買い物がスムーズにいくとは限らないという時間の問題や、アメリカンサイズ中心となるため、サイズ、デザインなど、お好みの物が見つからないかもしれないという不安などがあります。日本で事前準備しておくメリットは、ゆっくり時間をかけてご自身の好きな衣装を選ぶことができ、言葉の問題なくして相談できるなど、安心であるということ。何より、ご滞在中にゆっくり自由時間をお過ごしいただけることです。

Q3.

アロハシャツやムームーの色、柄選びのポイントはありますか?

特に決まりはありませんが、日本の挙式同様、白いウエディングドレスの新婦様を引き立てるためにも、白もしくはオフホワイトの衣装は控えましょう。日本のフォーマルウェアは黒が多いですが、リゾート挙式では、明るめの色をお選びいただいた方が、景色にもマッチしてお勧めです。

Q4.

アロハシャツに合わせる、靴とパンツは何を合わせれば良いのですか?着方も教えてください。

正装のアロハシャツには、淡色系のパリッと折り目が入ったスラックス、チノパンがお勧めです。お色はベージュ、アイボリー系などを選べば、どんな色柄のアロハシャツにも似合います。靴は、デッキシューズ、サドルシューズ、革靴など、アロハスタイルに合ったシューズがお勧めです。アクセサリーをする場合、首からかけるククイナッツのレイが定番です。
また、ハワイでは、ビジネスマンはシャツの裾を中に入れて着る場合が多く、ウエディングやイベントでは外に出すスタイルが多いようです。本来アロハシャツは、裾を外に出して着れるようストレートなカッティングになっています。

Q5.

ドレスの型もいろいろありますが、どのように選びますか?靴は何を合わせれば良いですか?

お母様は丈の長めなフォーマル感のあるデザイン、姉妹やご友人などはリゾートウェア風なカジュアルラインが人気です。ドレスの丈など、特に決まりはありませんので、お好きなデザインを楽しんでお選びください。薄手のカーディガンやショールをはおれば教会での挙式にもOKです。靴は、ミュール、サンダル、パンプスが合います。ビーチに行かれる場合は、歩きやすい低めのヒールがお勧めです。細いヒールですと砂に埋まって歩きづらく、新品は汚れる場合があるので避けたほうが良いでしょう。また、履き慣れない靴は、足が痛くなる原因になりますので、普段から履き慣れている靴をお勧めいたします。

Q6.

ムームーやハワイアンドレスに合うアクセサリーやバッグを教えてください。

耳に花を飾ると、雰囲気が出ます。既婚者、彼がいらっしゃる方は、左耳に。未婚の方は、右耳につけると、いうハワイでは決まりがあるようです。首元には、シンプルなアクセサリー、フラワーやシェルモチーフのネックレスやピアスなどが似合います。バッグは、クラッチバッグ、小さめのかごバッグや小ぶりのショルダーバッグなどがおすすめです。ショルダーバッグは、フラワーシャワーで両手を使ったり、写真を撮るときなどに便利です。